記事一覧

今夜はPaul McCartney at Budokan

Paul McCartneyの日本武道館公演を観てきました。
このあと東京ドーム3daysがありますが、日本武道館という会場に対する
ビートルズ、ポール・ファンの思いは格別。
会場が一体となった2時間でした。

リアルタイムでビートルズを聴いていない私は、
高校生の時に洋楽にはまり、そこから、もういないグループの音を求めて、
聴きまくったものです。
その頃ポールが「Venus&Mars」をリリースした時で、
レコードの中にはいっていたシールを学生カバンに貼っていた思い出があります。
シングル盤で買った「Jet」を狂ったように毎日聴いていました。
妹たちがノイローゼになりそうになった、というぐらい!歌詞カードにフリガナをつけて
懸命に歌っていた当時の記憶が残っているので、今もあの時のへんなフリガナの歌詞で歌っています。
そう今夜も2曲めに演奏した「Jet」は、高校生の時のままで歌いました。サフラジェット〜

毎回日本語でコミュニケーションをとろうとしてくれるポール。今回もサービス精神旺盛でした。
The Beatlesの日本語英語発音を楽しそうに言っていました。

今年75歳になるなんて、まったく感じさせないエネルギッシュなショウ。
特別なライティングも素晴らしかったけど、それよりもなによりも、一緒に歌ってリズムをとって、
31曲全曲を楽しめるコンサートはそうないもの。
「Birthday」はやってほしかったけど、そんな贅沢は言えません。

今日は「White Album」を聴いて寝よう!

音楽に夢中にさせてくれてありがとう、という感謝の気持ちをもって鑑賞したコンサートでした。







スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

今泉圭姫子

Author:今泉圭姫子
ラジオDJ、音楽評論家、音楽プロデューサーとして、洋楽を紹介してきた。
また洋楽だけでなく、K−Pop紹介歴も17年になる。

最新コメント

カテゴリ