記事一覧

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リカちゃん展

50周年を迎えたリカちゃん展がMATSUYA GINZAで開催されていました。
今日は最終日!打ち合わせが銀座だったので、ラッキー!最終日に間に合いました。

初代から時代別にリカちゃんが展示されていて、漫画家牧美也子さんのイラストとのStoryも紹介されていました。
私が初めてもったリカちゃんは初代②バージョンでした。
ワタル君は紫の燕尾服を着ていたのを買ってもらいました。
頭がかちかちで、今思うとちょっと笑っちゃいますが。。。
燕尾服っていう言葉を覚えたのもこの時でした。
展示されていて、とっても懐かしかった。
リカちゃんのママも買ってもらい、赤いリカちゃんハウスは宝だったな〜
お友達のいづみちゃんは持っていなかったな〜

当時は、リカちゃんのお父さんの名前がピエールって知らなかったし、
お母さんの名前が織江だって、知ってて買ったのかも不明。
双子の妹たちのころには卒業しちゃったけれど!

バービーは少し大人になってからもはまっていたけれど、
りかちゃんからの卒業って、あったような気がします。

私の家は3姉妹なので、両親は大変だったかと思いますが、
すぐ下の妹とはお人形さんごっこが楽しみでした。
一つのお人形を共有するのではなく、それぞれのお人形をもっていました。
でもリカちゃんハウスは、家にひとつだけだったと思います。

一番下の妹がお人形さんごっこするころは、私が卒業でした。
もしかしたら妹は、リカちゃんじゃなく、天地真理人形だったかもしれません。

子供のころ、父親がリカちゃんを買ってきて、
押入れの中にいれておき、そこから見つけた出した時の嬉しさは今も忘れません。
本当に父が買ってきたのか、母が買って父に託したのか、今思うとどっちなのか不確かだけど、
今度母に聞いてみようかな。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

今泉圭姫子

Author:今泉圭姫子
ラジオDJ、音楽評論家、音楽プロデューサーとして、洋楽を紹介してきた。
また洋楽だけでなく、K−Pop紹介歴も17年になる。

最新コメント

カテゴリ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。